So-net無料ブログ作成

防災グッズのおススメの間違い|本当に必要なものはこの3つ

9/1は防災の日として制定することが
閣議決定されたのは昭和35年のこと。



多くの防災グッズが販売されていますが
それは本当に災害当時に役に立つんでしょうか??


どのアイテムありふれたものが入って
いるように思えます。
ここでは3.11の大震災を踏まえて本当に


必要な防災グッズの厳選の3つをご紹介
します。

厳選の防災グッズ1 現金

これは以外かと思いますが
これが一番重要です。

実際に3.11の大災害が起こった時には
停電が発生します。
その停電の影響で起こるのが決済方法の不便さ
です。


電子マネーで生活されている方は日頃の
便利さに快適に過ごされているかと思いますが
災害時の停電は決済方法は厳禁オンリーになります。


コンビニは、電卓で合計額を算出、現金で払うことに
なります。
ですので、防災グッズの中には必ず必要最低限の
現金を入れていくことは必須条件になります。

多くの防災グッズの中には現金は入っていますか??


厳選の防災グッズ2 カセットボンベ一式
これは、案外知られていないものですが
カセットボンベ式の発電機があります。


乾電池を用意しているものが多いですが
用途は限定的。
携帯やパソコンの充電は出来る物はありません。


実際に災害時にはラジオが主要な情報源に
なると言われておりますが3.11の時には
ツイッターが情報流通の主流になったということです。


ラジオでは情報の鮮度にも問題があります。
ツィッターの方が情報の鮮度が良く的確に
非難出来る利点もあります。(誤情報もありますが・・。)



そのツィッターを利用する上でも重なのが
電源。
それを確保する上でも重要なのがカセットボンベ
式の充電器です。




それがこちらになります。
カセットボンベは災害時には普通にお湯を沸かせる
燃料にもなりますしこのように発電出来る燃料にも
なります。

是非準備しておきたい厳選の防災グッズといえそうです。



厳選の防災グッズ3 連絡をとりたい人の連絡先
多くの人が携帯で電話番号を
管理しているかと思います。

自分の電話番号はさらっと出てくるかと思いますが
本当に連絡をとりたい人の連絡先がさらっと
出てくるでしょうか??


多くの人がノーだと思います。
ですので、緊急事態に備えてこの人とは
連絡は必須という方の電話帳を作るべきだと思います。





今はこのようポケットサイズの電話帳・アドレス帳
が出ています。
あなたの持っている防災グッズの中に連絡の取りたい
方の情報を書き込んで入れておいては??


災害時には携帯は通じません。
非常時の公衆電話にたどり着いても困らないように
このアイテムは厳選の1つ言えそうですね。

いかがでしょうか?
あなたのお持ちの防災グッズの中には
これらはありましたか?


日本はいつ大災害が起きるかわかりません。
ですので、必要なものを準備していきましょう。





Copyright © 今注目の話題はなんだ?? All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。